魅力があるのに売れ残っているマンション

マンション

隣の敷地に建った新築マンション

今住んでいるところの隣に、去年、新しくマンションが建ちました。

見た目は、普通です。建設会社もまあ有名で、同じ建設会社がその近くにいくつものマンションを建設しています。

ところが、その隣のマンションは売れ残っています。

近くなので、見学に行ってきました。

半分以上は売れていましたが、低階層の部分が結構空きになっていました。

部屋の見学もしましたし、特段問題は感じません。

低階層の場合、多少の景色の見栄えはよくなかったものの、隣の建物と距離はありますし、日当たりもそんなに悪い感じではなかったです。

駅も2駅利用可能で、このあたりでは人気の場所です。

価格は、多少このあたりにしては高いように感じましたが、立地条件を考えるとむしろ安いようにも思えました。

激安ではなかったです。

売れ残っているので当然のことかもしれませんが、

見学に行った時にも、値引きに応じる姿勢を感じました。

売れ残った原因

もちろん、マンション購入を検討している私も購入は考えています。

ただ、立地がよいぶん、多少価格が予算を超えていて、値引きが期待できるとはいえ、かんり苦しいローン生活を覚悟しなければなりません。

微妙な価格設定で、うれないギリギリのラインの価格とも思えます。

これ以上価格をさげたら、あっという間に売れてしまうように思いました。

ただ、一つだけ売れてない原因が思い当たるのです。

それは、そのマンションは、病院跡地に建設されたことです。

いまは、その病院は別の場所に移転していますが、その跡地に建設されたマンションなのです。

病院は、居住区のど真ん中にありましたから、跡地には、別のクリニックが建設されるか、マンションだろうと用意に推測はしており、案の定、病院が解体されるやいなやすぐさまマンション工事が開始されました。

売れ残っている原因、どう考えても病院跡地だったからだとしか思えません。

ちょっと距離がありますが、そこから歩いて1分もかからない場所にも同じようなマンションが建設されました(その時はまだ病院が移転していませんでした)。

そのマンションはあれよあれよと売れていました。

その売れたマンションより価格が少し安く、駅にも近いマンションが売れ残っているのです。

もしかしたら、売れたマンションは、近くに病院があったためにすぐに売れたのかもしれませんが、病院跡地というのはなにか敬遠されてしまうようです。

私は予算の都合上、中古マンションを検討していますが、ちょっと上乗せすればこの新築が購入できてしまうので、近くを通るたびに、空きがあるかどうか、購入チェックしています。

売れ残っているときは、やっぱり売れないんだと思う反面、売れてしまったら、買っておけばよかったと思うのでしょうね。

なんか、虚しい気持ちになります。

コメント